« チョコレートの街・ブリュッセルへ | トップページ | 20年ぶりのパリ☆ »

2013年2月19日 (火)

ブリューゲル

10歩歩けばチョコ屋に当たるというのは大げさですが
たしかにブリュッセルはチョコ屋多いです。
しかも日本でも有名なゴディバやピエール・マルコリーニ、ノイハウスなどが
日本の値段の半額~7割くらいで買えます。大人買いしときました。

2222_2

2232_2


さて、上の絵はベルギー王立美術館にあるピーテル・ブリューゲルの作品です。
以前、TVかなにかでブリューゲルの作品『バベルの塔』を見て以来好きな画家の一人で、
今回チョコ以外のもう一つの目的です。

中でも下の『イカロスの墜落』(写真下)は一度見てみたくて。
イカロスが父親に蝋で固めた翼を作ってもらい空高く舞い上がったものの、
太陽に近づきすぎたため蝋が溶けて墜落してしまった、
という神話をモチーフにしています。
写真右下に海におちたイカロスの足が!

でもこれがなんと偽物疑惑があるらしいと後で知りました。
だとするとこれ見て感動したのは、知ってた作品を見られた感動?
絵でもなんでも頭でなくて心で感じようと思っているのにダメだね~。

王立美術館には他にもルーベンスの大きな作品がいくつかあったり、
隣にあったマグリット美術館も含めて素敵な空間でした。

帰り道、好きな具材を入れてくれるサンドイッチ屋で休憩。

Img_0408こちらで選んで

Img_0409_2こちらで食べる
(サイズ ともにハガキ)

あ、おやつで食べたベルギーワッフルも美味しかったです♪

« チョコレートの街・ブリュッセルへ | トップページ | 20年ぶりのパリ☆ »

コメント

ゴディバーのチョコレートは大好き、・・今年もバレンタインにいただいて,お腹にはいちゃったけどベルギーは詳しくありません。

何時もサラ~~と描き・・simoワールド素敵ですよ。

ハガキサイズはどこのメーカーをお使いですか・・。

kayoさんへ

バレンタインにゴディバいいですね❤
ベルギーはチョコ好きにはお勧めです。

この旅行記に登場するハガキサイズはすべて
例のブックタイプのファブリアーノ・ヴェネチアブックで~す。

simoさん新聞を見ていてsimoさんの写真の雰囲気に似てると思い、
読んでみたら・・ピーテル・ブリューゲル「雪中の狩人」でした。

雪景色の世界が幻想的に感じました。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリューゲル:

« チョコレートの街・ブリュッセルへ | トップページ | 20年ぶりのパリ☆ »