« もしルーブルが東京にあったら | トップページ | パリの朝食とイケメン風♪ »

2013年3月 6日 (水)

今日はオルセーとオランジュリー

北京行きまで2か月きってしまい、やることいろいろ・・・。
旅日記もラストスパート!

Img_0618

(サイズ はがき)

ルーブルに続き、翌日は改装後まもないオルセー美術館へ。
20年前にきたときは、ゴッホの展示室に圧倒された記憶があるけど、
今回は普段そんなに意識していないルノアールがよかった。
絵って見るときによって自分の心に入ってくるものが違ったりします。

オルセーのあとにオランジュリー美術館に行ったのですが、
普段なんとも思わないモネにもやられました。
ここ、壁一面ぐるっとモネの睡蓮(←大きいです)が飾られた部屋があります。
長い時間ベンチに座って今まで味わったことのない不思議な心地いい時間でした。


そういえば、パリミュージアムパス(パリの美術館や観光施設に
並ばずに入れたりするチケット)の2日券を買ったのですが、
じっくり見たい派には「買いじゃない」かも。
ルーブル・オルセーともに展示数が多いし、
朝一番に行けばそんなに並ばなくても入れますよ。

上の絵はオルセー美術館内のカフェで。
エクレアがとっても大きかったので・・・。




« もしルーブルが東京にあったら | トップページ | パリの朝食とイケメン風♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はオルセーとオランジュリー:

« もしルーブルが東京にあったら | トップページ | パリの朝食とイケメン風♪ »