« ペトロナスツインタワー☆☆☆ | トップページ | 日壇公園 »

2013年8月29日 (木)

ラマダーン

マレーシアはイスラム教が国教の国。
私たちが訪れたときが、ちょうどラマダンの時期と重なっていました。

2252


私の勝手なイメージで、この期間は断食するから大変だなくらいに考えていたら、
あくまで日中(日の出から日没まで)食べてはいけないということで、
日没から日の出まではガンガン食べていいんだってね。
そりゃそうだよね、よく考えたら、そうじゃなきゃ1か月ももたない。


だから、昼間に地元の人が行きそうなデパートに入ったら、ちょうどバーゲン中で、
もうデパート中、人があふれんばかりに買い物していて、
ところが、最上階のレストラン街に着いた途端「ガラーン・・・」
数えるほどしか人がいない。

一方、夜中3時ごろ、なんだか外がうるさいな~と思って、
物好きな夫が探検に出かけたところ、
向かいのレストランが宴会会場のように盛り上がっていたらしい。


さて、また高速バスに乗ってシンガポールに戻ってきました。

2882

この絵は、国立博物館にあった絵です。

この博物館はシンガポールの歴史がよくわかるよう工夫されていて、
無料のレンタルガイド(日本語あり)もあります。
ただ、このガイドがやたら細かくて、全部聞いていたらとても一日あっても足りないくらいで
ちょっと疲れてしまいましたが、

ラッフルズ卿にうまいことだまされた寸劇の上映や、
戦時中に日本軍がやったことも展示されていたり(ちょっとショック・・・)、
シンガポールのことがよくわかるのでお勧めです。

最後になりましたが、今やシンガポールの顔となった
マリーナベイ・サンズ。

1032

夜もライトアップされて綺麗でした。


Img_0894

絵はいまいちでごめんなさい。


シンガポールが綺麗でよかっただけに、北京が嫌いになるかと心配したけど、
不思議なもので、やはり今住んでいる場所が我が家なんですね、
「帰ってきたー!」と思っちゃった。

ここのところネットの調子もいいし、少し暑さも和らいできたので
北京スケッチも頑張りまーす。

« ペトロナスツインタワー☆☆☆ | トップページ | 日壇公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラマダーン:

« ペトロナスツインタワー☆☆☆ | トップページ | 日壇公園 »