« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

70点

ここのところまた空気がとても悪いです。
外を見ると霧がかかってるように見えて
やっぱりこういう日はスケッチ行きたくな~い。

で、先日空気のいい日に以前ハスの花を描いた
日壇公園にまた行ってみました。

北京で私の好きな風景の一つに
「公園で遊ぶ老人たち」があります。


Img_1027_2
(サイズ F3)これから色塗ります


5~6人が集まって将棋やトランプを楽しんでいて
取り巻きも何人かいて、途中で参加したりします。

少し離れたベンチからこの絵を描いていたら
別のご老人が話しかけてきました。

・・・。うーん、ちょっと何言ってるかわからない。
で、逆にこちらから絵の感想を聞いてみようと思い、

「この絵はどうですか?」(中国語)

と聞いたところ

「haixing」(中国語)

と答えが返ってきた。

ん?これ習った。たしか「まずまず」とか「まあまあ」。

後日、語学学校の先生にこの言葉が100点満点中何点か聞いてみたら
70点ということでした。

さすが中国人、はっきり言うなー。
でも描く側からすると厳しいご意見、参考になります。
ま、30点と言われてるわけではないので凹まず描けそうだしね。

2013年9月23日 (月)

ざくろ売り

北京にずいぶん慣れてきたとはいえ
相変わらずの空気の悪さや一歩裏道に入った時の汚さにはなかなか慣れない。

でもそういう裏道に本当の庶民の暮らしが見られたりして
そんな絵も描きたいとも思うのだけど、そこまでの勇気は出ない。
特に日中関係がこんな感じだと、余計に気にしちゃう。

今回はそのぎりぎり手前で描きました。

北京ではよく路上で果物を三輪車に積んで売ってるのを見かけます。


Img_1016
(サイズ SM)

まだ色塗り途中ですが、ざくろ売りの男性です。

この絵には登場してませんが、もうひとりの男性が手動のミキサーで
ざくろジュースを作っていて、
昼休み中のOLさんたちでとても賑わってました。

本当はそちらを描きたかったけど、もう終わりかけで間に合わないと思い、
こちらの男性にしました。
五分刈、だらったとしたTシャツ、小太りの典型的な中国男性?

ジュースの人が終わると結構あわただしく逃げるように行ってしまいました。
違法だったのかな?

2013年9月17日 (火)

万里の長城~慕田峪~

ひょんなことから万里の長城に行くことになりました。

弟が出張で北京に来るということで、帰国する日にランチを予定していたら、
一緒に出張に来た人たちが急遽万里の長城ツアーを企画。
よかったらお姉さんも一緒にどうぞ。

ってことで参加してきました~。


Img_0970

あいにくの小雨まじりのお天気。
でもなんとか長城は見ることができました。

北京近郊の長城で一番有名なのが「八達嶺長城」。
でも道路も長城も観光客で大混雑らしく、
今回訪れたのは「慕田峪長城」。こちらがお勧めらしいです。



Img_0971

まずはリフトに乗って山の上へ。
そこから長城の階段を登ります。


Img_0979

ちょっとちょっと!急すぎないかい。

Img_0981

もうやめて~。

ゆるい観光のつもりが、とんだトレーニングになってしまいました。
ちなみにロープーウェイコースを選べばもっと楽みたいです。

くだりはスライダーで下山できるということで楽しみにしていたら
雨でストップ(というほど降ってないんだけどなー)。
下り坂では久々に脚が笑って大変でした。

しかしこの城壁が延々と続くことを考えると、やはり中国王朝の凄さを感じます。


今回は弟たちの帰りの飛行機の時間もあって、スケッチ時間はなし。
急坂登らなければ描く時間あったのに、
スケッチャーよりチャレンジャーの血が騒いでしまった。


ということで、以前描いて色を塗ったものをUPします。

Img_0863


Img_0875


2枚とも南羅鼓巷です。
まだ北京に慣れてない頃描いた絵だからかなんとなく固い感じ?

2013年9月12日 (木)

お気に入りの場所みつけた

今北京では日本のトンカツがブームらしい。

近くにある「さぼてん」がいつも行列しているらしいと聞き、
夫とその場所をなんとなくし探しながら散歩していたら

Img_0958

三角形の建物を発見!
と思ったら

Img_0957

なにこれーー!!面白いーー!


Img_0959

回転ドアではセクシーブタさんがお出迎え❤

Img_0961

骨骨の牛さんもいます。

テンションいっきにアッ~プ↑↑

ここは2012年にオープンした「芳草地」という複合施設らしく
中国の現代アートが所々にあるのです。
建物の中は吹き抜けになっていて、建物自体が現代アートみたい。
とにかくカッコいいーのです。

ちなみに探してたさぼてんもこの中にあったけど
それはもうどうでもよくなっっちゃった。


で、後日、今度は一人でその中のカフェでスケッチ。
北京で初めてみつけたillyです。

Img_0968
(サイズ F3)
とりあえず影だけ。今回は色塗ります。


手前の3人はビジネスの打ち合わせ中。
アジア系の女性と西洋系の男性2人。
2人ともイケメン♪

そしたら、このイケメンが「絵を見せて」って話しかけてきたー。
描いてるのバレてないと思ってたのに。
3人ともとても褒めてくれて、特にこの女性が気に入ってくれたみたいで
絵がほしいというので、ポストカードを送る約束してきました。

ちょうど彼女が名刺をもっていなくて、イケメンが名刺をくれました。フフフッ。
ロンドンが本社の会社でした。


さてさて、
どこでポストカードを作るのか?
送るときは英語よね。
また新たな課題も出てきました。

2013年9月10日 (火)

圓明園

先日、天気と“空気”のよい日に「円明園」に行ってきました。

Img_0919


円明園はベルサイユ宮殿を模した西洋楼なども造られた清朝の皇帝たちの離宮で
その当時世界最大の庭園だったところだそうです。
が、1860年のアロー戦争で英仏連合軍に破壊されて、廃墟になってしまいました。

今も西洋楼は廃墟のままだけど庭園などは綺麗に修復(?)されています。
古代ローマの遺跡もそうだけど、修復されていない廃墟に心動かされます。

Img_0967
(サイズ F4)

まだ1回塗りだけど今回はあえて単色にしてみました。
珍しくF4サイズです。F4で単色は初めてかも。


中国はでかい、広いところが多いけど、ここもとにかく広いです。
園内は電気自動車も走っていましたが、テクテク歩きました。


Img_0933

でも途中のこんな景色に癒されました。
水のあるところはやはり落ち着きますね~。

2013年9月 4日 (水)

日壇公園

Img_0895

北京に秋が来たようです。

北京の秋はとても短いらしく
10月くらいから寒い寒い冬がやってくるそうです。

まだ日中は暑い日が多いですが
秋の空が気持ちよくて近くの日壇公園に出かけました。

日壇公園・・・北京五壇のうちのひとつ日壇(太陽神を祀った祭壇)のある公園。
        かつては皇帝の聖地で庶民は入れなかったけど、清朝滅亡後一般公開。


Img_0897

ちょっと奥の柳が不気味に見えますが、
さすがパワースポットなのか、とても気持ちのよい公園です。

手前に見えるハスがとても綺麗で、終わりかけのハスの花もいくつか咲いていたので
私には珍しく植物を描くことにしました。
自然の神様の力なのか・・・?

Img_0916
(サイズ SM)


珍しいと言えばペンも久々に黒色です。


Img_0898

この池にあった看板。
上の「魚釣り禁止」はわかるけど
下の「遊泳禁止」は・・・。

でも実際泳いじゃう人がいるらしいです。
いつも想像をはるかに超えることをする中国人、面白いです!



« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »