« illy@芳草地 | トップページ | 12月13日は »

2013年12月10日 (火)

胡同のカフェのつもりが・・・

最近そういえば中国らしいところを描いてないなーと思いつつ
空気の悪さと自分も少し貧血ぎみだったのもあってなかなか描きに行ってませんでした。

でも昨日は久しぶりに空気もよく、好きな胡同(北京市の旧城内を中心に点在する細い路地のこと)
のカフェでも行ってスケッチしよう。

Img_1231


Img_1225

と出かけたものの、北京の寒さを甘く見てました。

特に空気が良い日=風が強い日というのもあって
東京の12月の感覚で出かけたらもう寒くて寒くて、
たぶん東京の一番寒い時期の恰好で既にいい感じ。

急遽予定変更。
ヒートテックを買いに三里屯のユニクロへ。
そしてヒートテックのパンツを買い、裾直しの待ち時間にカフェへ。

見つけたのはユニクロと同じ三里屯VILLAGEにある「THE WOOD HOUSE」。
ギラギライケイケな感じのある三里屯の雰囲気とは少し違って落ち着いた感じ。

そして嬉しいことにお洒落な中国男子がたくさん。
隣にアートや外国関係の書籍が充実している本屋さんがあるからかな。

Img_1238
(サイズ SM) 右側の男が東野幸治になってしまった・・・


結局当初の目的、中国らしいところが全~くない絵を描くことに。
カフェもそうだけど少しこぎれいだと中国人は日本人と見た目変わらないし。
さすが中国だからかみんな珈琲ではなく紅茶でしたけど。

見た目が変わらない日本人と中国人。
かなり文化や性格は違うけれど、仲良くできればいいもんです。

« illy@芳草地 | トップページ | 12月13日は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胡同のカフェのつもりが・・・:

« illy@芳草地 | トップページ | 12月13日は »