« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

パブストリート

Img_1381
1回目塗り


日本でも既に報道されているようですがここのところ北京は特にPM2.5がひどかったです。
これまでは悪い日が3日くらい続いてもちゃんと青空な日がやってくるのだけど
今回は2週間くらいずっと悪い(1日いい日があったけど昼間の数時間だけ)。
しかもここ3、4日は500超という最悪な数値。マスクしてても喉がイガイガ。
ようやく昨日は久しぶりの青空!空気が美味し~~い。

と思ったら今日はまた140・・・。でもこれでもいいと思ってしまうのは錯覚ですよね。


カンボジアは車も少なかったし、開発が進んでなくて空気よかったなー。
特に北京から行ったからとてもリラックス。

そのかわり、ショッピングを目的に行く人には物足りないかもしれないです。
飲みに行ったりする場所もそんなに多くないかも。

そんな中で唯一の飲み屋街といってもいい「パブストリート」。

Img_29012

ここにいろんな国の観光客が集中してます。
でもここもなんだかゆったりしていてとても居心地がよくって
毎日ここに通ってしまいました。お気に入りの場所。お勧めです。
毎日みかけた男性のカップルもいたなー。

なんといっても物価が安く、ハッピーアワーはビール1杯0.5USドル(50円くらい)って
安すぎないか?!
ちなみにカンボジアはUSドルがほとんどの店で使えます。
ただし、お釣りは向こうのお金だから1ドルをたくさん持って行くと便利です。


さて、色塗り少しずつやっていますが、失敗しちゃった。

Img_1379

ここはタ・プロームという映画「トゥ-ムレイダース」でも使われた
巨木が遺跡にからまるとても神秘的な場所。
ここが気に入る日本人が多いというけど私もその一人。

で、その神秘的な感じを出すために遺跡の色をあれこれ考え、
ピンクに緑をにじませたり、いやいややっぱり青系か、いやオレンジだ・・・と
乾いては別の色を重ねてしまいましてご覧のありさまに。
気に入った遺跡だっただけに残念。

ビビッて今日最初に載せた絵も2回目塗りができず・・・。

でも失敗って大事ですよね(前向き)!

2014年2月24日 (月)

アプサラダンス

ソチオリンピック終わりましたね。
いまだに真央ちゃんの演技を思い出してはウルウルしてしまいます。
こちら中国でも真央ちゃんに感動した人は多いようで
彼女の持っているものはすごいな~と改めて思います。

一方韓国ではロシア有利の判定に抗議の署名が起こっていたりしてるらしいですね。
せっかくキムヨナさんもいい演技をしていたのにすっきりしない結末。

メダルなしでもみんなが感動した日本と、メダルありでも多くの人が怒った韓国。
もしかしたら真央ちゃんもメダル争いに入ってたら日本も韓国のようにすっきりしない
終わり方をしてたかもと思うと複雑・・・。
なんだかオリンピックやスポーツってなんだろうと考えさせられました。


さて、オリンピックで記憶がだいぶ飛んでしまい
書く気が少し薄れておりますが、一応カンボジア旅行。

旅行2日目の夜はカンボジアの伝統舞踊「アプサラダンス」を観に行きました。

Img_2840_2

行ったのは「クレーンⅡ」というビュッフェ料理もいただける店。
会場が広すぎてダンスは小さくしか観られなかったですが
雰囲気は十分楽しめました。ビュッフェ込みで12US$。

アプサラダンス・・・アプサラとは、天使・天女を意味し、その踊りは神に捧げられるもので、9世紀頃から始まったと言われています。ポルポト時代の悲劇によって伝統は途絶えるかに見えましたが、数人の舞踊手や演奏家によって継承され、今では多くの芸術家が育ち、踊りも発展してきました。物語の多くは「ラーマーヤナ」等ヒンドゥー系の紀元前古代インドの伝承文学が題材となっています。(カンボジア王国観光省HPより)

Img_1377
(サイズ SM)

アンコールワット柄が可愛いアンコールビールとカンボジア料理。
手前の丸いのはカンボジア風明石焼きみたいなもの。

会場は欧米の観光客が多かったです。
画面左上奥の方に小さくアプサラダンスの踊り手が見えるかな??



2014年2月18日 (火)

遺跡、遺跡、遺跡

以前カンボジアに行ったことのある友人から
「一生分の遺跡を見られるよ」
と聞いていた言葉どおり、お腹いっぱい遺跡を観てきました。

Img_2726_2_2
アンコールワット

Img_2734
アンコールトム

Img_2781
タプローム


Img_2799
プレループ

Img_2815_2
プリアカン(?)

Img_2864
プリアコー

Img_2887
バコン


他にもたくさんありますが、こんな遺跡を3日に分けて観てきました。

前述の友人に
「とにかくよく似た景色がそこらじゅうにあるから、あとから写真みて悩むよ」
と言われていたとおり、今も少しわからなくなって困ってます・・・。

ただそれぞれの遺跡が迫力や雰囲気があって
実際観たときはいちいち感動してました。


今回はスケッチブックはSMサイズを1冊だけ持って行ったのですが、
この迫力をSMにおさめるのはとても難しかったです。

それから、とても暑く、日陰で描かかないと耐えられないので
描ける場所を探すのも大変でした。

ただいつもスケッチのときに思うことと同じですが、
その場所にじっと向き合えた時間はかけがえがないものだなと感じます。
特に遺跡は時間も遡ることができて(10世紀近く!)いい経験でした。

Img_1375
タプローム

Img_1374
バンテアイクデイ

Img_1373
プリアコー

まだ色を塗っておりませんがアップしちゃいま~す。


2014年2月13日 (木)

シェムリアップに到着

Img_28552_2

宴会場と化した飛行機がようやくシェムリアップ空港に到着。
とても小さくて素朴ないい感じの空港です。
(上の写真は空港とは関係ないです・・・)

カンボジアは短い旅行でもビザが必要なんですが
なんと!着いてから空港でビザが取得できます。
時間もかからず20US$と顔写真を用意しておけばOK。
たぶんあらかじめ日本でビザ取得するよりも便利でお勧めです。

入国審査が済むと、ホテルの無料送迎車の運転手さんが
私たちのネームプレートを持って待っていてくれました。ほっ。
夜中なのにありがとうございます。

そして、空港の外に出た途端、

土と草の香りがする~~!

空気の悪い北京からやってくるとこんなことに感激してしまいます。
そして・・・

排気ガスのニオイ!!

ん?でもこれ久しぶりに嗅ぐニオイ。

たぶん、北京はPM2.5はじめよくわからない化学物質の臭いが充満しているので
排気ガスのニオイもよくわからなくなっているんじゃないか?!

改めて恐ろしいところに住んでるなと実感(涙)。

でも久しぶりのいい空気で過ごせるのがなにより嬉しい。

Img_1372_2
(サイズ SM)とりあえず1回塗り

絵は今回の旅でお気に入りとなったトゥクトゥク。
カンボジアのトゥクトゥクは、客車をバイクでひっぱる結構原始的なもの。

Img_1312

これがこの街の風土にとても合っていていいです。
車がとにかく少なくてバイクとこのトゥクトゥクが走る街。
これだけでもこの街が好きになりました。




2014年2月 7日 (金)

飛行機の中が・・・!

Img_1370_4
(サイズ SM)アンコールワットの一部
とりあえず空と人だけ塗ってみました


北京からアンコールワットなどの遺跡に近いシェムリアップ空港まで約5時間の空の旅。
日本からではなく中国からなので(仕方なく)エアチャイナ利用。
150席くらいの小型航空機の乗客ほぼ全員が中国人でした。

18:45発だったのでほどなく夕食が出され、映画もあまり面白くないし中国語だし
食べ終わってうとうととしていたら、なんだか騒々しい。

そこで見た光景は・・・。

立って通路を埋め尽くす人、人、人、
席のあっちからこっちへ大声で話す人、
空いている席をみつけて柔軟する女性、
通路の両脇の席の肘あてを使って体操選手のような運動する子供・・・・・・・。

ここが飛行機の中とはとても思えないありさま。

CAの人たちも立ってる人で埋め尽くされた通路を通りづらそうで
さぞかし不愉快な思いをしてると思いきや
後ろの方で乗客のおばちゃんと楽しそうにず~っと談笑してる。

もうやめて~~。



そして、旅先でもマナーが悪いに違いない中国人に間違われないよう
この旅では「私は日本人です」アピールをしよう、と心に誓ったのでした。

Img_1341

思いのほか怒りのブログになってしまったので
なにげないカンボジアの田舎道でほっとしてください。

2014年2月 3日 (月)

春節快楽☆什刹海

カンボジア旅日記の前に・・・。

旧暦で新年を祝う中国。今年の春節は1月31日。
その前後1週間くらいは連休になって、老家(故郷)などで
家族が集まって新年を祝います。

だから

北京の街中は人も少なく車も少なくて快適!

と思いきや

たしかに車は少なくていつも渋滞の道路はスイスイ。
でも、観光地はいつもの土日以上の激混みでした。
日本でいう正月2日に出かけたからかな。

向かったのは什刹海(約800年前に造られた人造湖、前海・后海・西海の総称)。
北京の冬の風物詩、スケートを見に行きました。

Img_1364

今年の北京の冬は例年よりとても暖かく
いつもより1か月くらい遅れてのスケート場オープンらしい。

奥の人影がスケートを楽しむ中国人。
写真でわかるように手前は凍ってません。

どういう仕組みになってるのかわからないけど
同じ湖ですぐそこは凍ってないところでよくスケートできるなーと
とてもおおらかな?中国人に感心・・・?!

什刹海の湖畔には古民家を改装したバーがたくさんあって若者にも人気です。
そちらもいつかスケッチに来たいところ。

今日は「烤肉季」というモンゴル式焼肉店へ。

Img_1369_3
(サイズ SM)

甘辛いタレで焼いた羊肉(右手前)を胡麻がたくさんついたパン(左手前)に
挟んで食べるのがここの人気メニュー。本日3回目。

熱いうちに食べたいので片手に羊肉を挟んだパンを持って食べながら
いつもの倍くらいのスピード描きをしたら雑な一枚になってしまった・・・反省。

帰り道、珍しく空気がとてもよくて星や月が綺麗に見えました☆

Img_1367





« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »