« パブストリート | トップページ | カンボジア旅おしまい »

2014年3月 3日 (月)

遺跡前の子供たち

今回の旅で少し気になったのが
遺跡の前に必ずいる物売りの子供たち。
土産物を1~2USドルで結構しつこく売りに来ます。

Img_2773

とても可愛いらしいし貧しそうだから買ってあげたくなるのだけど
悪い大人や親たちが売らせてるという話もよく聞くし、
一人から買うと他の子も、と買い出したらきりがないので
我々は買わない主義を徹底してました。心を鬼にしないといけませんが・・・。

誰かが簡単な文房具を持って行ってあげるといいよ
と言っていましたが、それはナイスアイデアだと思います。

Img_1343

3日目の遺跡めぐりの途中、
午前中借りたトゥクトゥクの時間が少し余ったので地図に載っていた小さな遺跡へ。
運転手さんが「何もないよ」と言ってたとおり何もないところでした。

でも後ろを振り返ると、カンボジアに来て遺跡と同じくらい気に入っていた
のどかな風景がそこにあったので、少しスケッチをしました。

ちょうどいい具合にワンちゃんが昼寝を始めてくれました。

Img_1384
(サイズ SM)


ふと気が付くと私の隣に絵を見に来た女の子が一人。
私の絵を見て、なんともいえない笑顔でほほえんでくれました。

トゥクトゥクの時間がギリギリになったので絵は8割程で終了。
トゥクトゥクに乗り込んで後ろを向くとさっきの女の子がこちらを見てました。
手を振ると、またなんともいえない笑顔で手を振りかえしてくれました。
本当にいい表情で今でもたまに思い出します。

物売りの子供たちで少し複雑な気持ちになっていた私の気持ちを
彼女が全部溶かしてくれました。最高の笑顔!

« パブストリート | トップページ | カンボジア旅おしまい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺跡前の子供たち:

« パブストリート | トップページ | カンボジア旅おしまい »