« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

Wagas&水墨画再び

先日行ったWagasカフェの内観を描きたくなって再訪。

Img_1649
(サイズ SM)albireo

本当は黒とグレーの内装だけど
ブルーを使ったらかなりイメージが変わってしまった。


そして水墨画体験その3。

これは近所の語学学校が20元(約320円)で体験させてくれるもの。安過ぎ!
かといって勧誘があるわけではないです。

生徒は日本人6人、欧米系男性1人、イスラム系女性1人、ラテン系女性1人。
英語と日本語の通訳付き。

葉っぱや葡萄、鳥の描き方を教えてもらって

Img_1603_2_2


こんなの描けました。

イスラム系とラテン系の2人の作品はとても個性的、
欧米系の男性はとても繊細で上手でした。

水墨画も本格的にやるとなるといろいろ大変なんだろうけど
こんな風に体験で描くと楽しくできますね。



※この前から突然コメントの返信ができなくなりました。
去年も一時的にできなくなったときがあったのでまたそのうち復活するかと。
先月くらいから国内でLINEもできなくなったので、これも規制強化の一環かな。

コメントいただく分には問題ないです(^_^)/

2014年7月22日 (火)

twosome+ coffee

久しぶりに食べ物からの一転突破スケッチ。

Img_1643_2
(サイズ SM)albireo

国貿三期ビル内のカフェ「twosome+ coffee」。
韓国系のカフェのようです。

あまり美味しそうなケーキを見ない北京だけど
ここのケーキは美味しそう。
その中でも久々に見るシフォンケーキに目が釘付け。
チョコマカロンもついて見た目もナイスです☆

美味しかった~。


ただスケッチは色塗りで失敗かな。

シフォンケーキを目立たせるつもりが
お店の赤と黒のイスも綺麗だったので
そちらもはりきって塗ってしまい
ケーキが埋もれちゃった。

しかも椅子の赤色とマカロンの茶色が同系色だし。

アレもコレもと欲張ってはダメですね。
反省―――。

2014年7月15日 (火)

水墨画体験再び

また水墨画の体験レッスンをしてきました。(前回は昨年10月)

今回は前に通っていた語学学校の先生から
先生の学校で水墨画体験をやるから来ないかと連絡がきたので。

私が水墨画をやりたいと言っていたのを覚えていてくれたのです。優しい。
当の私はその後中医学にはまったりしていてすっかり忘れていたのですが
やっぱり絵を描くことには興味あり。


今回の先生は期待通りのおじいちゃん先生。
日本語が片言で話せます。

Img_1590

先生の書いた「書」。

中国には「書画同源」という言葉があって
(同じ道具を使うし書も絵も元は同じというような意味かな・・・)
この先生も書が専門だけど中国画も描くということらしい。

2時間のレッスンの前半は書道で後半に絵をやるということでした。

書道は苦手。う~早く絵を描きたい。

ようやく1時間たって中国画の描き方。
まず先生が見本を描いてくれます。
スマホに保存してある自分の描いた絵を見ながら描いてます。

それがスマホの画面がすぐに真っ暗になるもんだから
画面をつけ直してはまた描きを繰り返すので
結構な時間をかけて見本を描いてくれました。

若干、先生なら頭の中にある絵で描けるのではと???と思いましたが。

教えてくれたのは葉っぱは筆を寝かせて描くことと水の量は調節しての2点だけ。
あとは見よう見まねで描きました。

Img_1584_3

こちら(上)が先生で


Img_1588_2

こちら(下)が私。

帰宅後、夫にどちらが先生か内緒にしてどっちがいいか聞いてみたら
私の方を選びましたー。フフフッ。

まあ夫の判定はともかく、
先生の絵には特にビビビっとくるものがなく
またもや続けて習うのはやめました。

やっぱり我らが永沢まこと先生の絵を最初に見たときのビビビっのように
絵を習い始めるにはビビビっが大事かなと。

でもこの日はとても楽しくて、
その後偶然見つけた別の学校での水墨画体験を申し込んでしまいました。
体験荒らし。

ちなみに絵の漢字は花の名前「牽牛花(けんぎゅうか」。
朝顔です。

2014年7月 9日 (水)

Wagas

夏は比較的空気いい日が多いのにここのところあまりよくない。

Img_1580

わかるかなぁ、向こうの方の建物がモヤモヤ~。

暑い + 空気悪い = カフェスケッチ

ちょっと前にできたケリーセンターモール1階の「Wagas」。
上海発のチェーンで北京市内にも何店舗かあり、
サンドイッチが美味しいらしい。

私はひとまずアメリカンコーヒー(22元(約360円))。
ここは外国人(欧米系)率がとて高い♪
中国人はスタバブランドが好きなのかここにはまだ少ないです。

・・・なのに私の目の前にはちょうど中国人(たぶん)。
ま、いっか、ここは中国なんだから。

Img_1582
(サイズ SM)

パソコンの画面をみんなで見ながら打ち合わせ中。
首から通行証をぶら下げてるから近くの会社なんでしょう。
この辺りは外資系が多いし、所得が高い人たちと思われます。

こちらのビジネスマンたちの特徴はスーツ着ない。冬でも。
とてもラフな格好なんです。
それを言うと俺たちがクールビズを始めたと言いそうだけど・・・。


ちなみにスケッチブックは一時帰国のときに買ったコレ。

Img_1583

アルビレオ 218g、中目、ぬりえ3枚付。

サラサラっと描くにはとても描きやすかった。
色はまだ1回塗りなので重ね塗りにどうかはまだ不明です。

2014年7月 5日 (土)

ドヤ顔

北京の夏はやっぱり暑い。
どこにも出かけたくなくなる・・・。

で、初めてお肉屋さんの宅配を頼んでみました。
当日14時までに電話で注文すると夕方には届けてくれます。
16時~17時には届けてくれるらしい。

安心してスケッチに近くのモールの中のカフェへ。
一番近くで落ち着ける国貿モールの「Pacific coffee」。
地下で天井低いのはイマイチ。

なかなかスケッチ対象になる人物が現れない中、
ようやく現れたドヤ顔で話す女性。来た来た!

Img_1579
(サイズ SM) 北京IKEAで買った額に入れてみた

夢中になって描いててふと気が付くと16:10。
と同時に電話が。お肉屋さんから「もう着いてます」と。

「あと2分で戻りますー。すみませんーー」

家に戻るとたくさんの氷入りの大きな袋を持った女の子が。
平謝り(;;;´Д`)ゝ
重い荷物を持ったまま待たせて本当にごめんなさい・・・。




 

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »