« バンコク・ホテル選び | トップページ | ありがとう、ジータ― »

2014年9月24日 (水)

電車でアユタヤへ

バンコク・ファランポーン駅から電車でアユタヤまで日帰り旅行。

8:20発→9:39アユタヤ着の急行。
2等車冷房あり、245バーツ(日本円約830円)。
めちゃくちゃノロノロ運転です(特にバンコク市内は)。
日本だったらたぶん30分くらいで着く距離ではないかな。

Img_3024

ちなみに帰りはちょうどよい時間の電車が少ないので
アユタヤ駅で調べておいた方がいいです。
私たちは15:35発→17:10ファランポーン駅着の切符を購入してから
アユタヤ観光に出かけました。

Img_2960

アユタヤ駅はこんな感じ。のどかでいい感じです。

観光名所を回るのはトゥクトゥクか自転車がいいらしい。
でもとても暑いので迷わずトゥクトゥク選択。
ただし値段交渉が待ってます。

Img_2964

駅に着くやいなや、つのだ☆ひろを小型にしたようなおじさんが
トゥクトゥクの勧誘にまとわりついてきました。

こういう人は怪しいよねー
と、ひとまず断って駅の周辺をぶらぶら。

しばらくして駅に戻るとまた同じおじさんが誘ってきます。
しかたなく値段を聞くとネットに載ってる相場より随分高い。

どうしようか迷っていると、おじさんの指さすところ(駅構内)に
トゥクトゥクドライバーの顔写真付き看板があって
そのおじさんもバッチリ載っています。
料金が書いた看板もありました(タイ語でわからないけど・・・)。

で、最初900バーツと言われたのを600で!などとやりとりしながら
結局800バーツ(4時間)で交渉を終わらせました。
だんだん面倒になってきて。

おじさんいわく、ガイドブックなどに載っている情報は古くて
今は物価が上がっているのだとか。

本当のところは結局どうだかわかりません。
でもおじさんはとても親切で英語もよくわかるいい人でした。


Img_2997




Img_3003

肝心のトゥクトゥクは、カンボジアのトゥクトゥクと比べると
屋根がとても低くて乗り心地があまりよくありませんでした。
暑くない日なら自転車借りるのが面白いかもしれません。

スケッチは写真から万華鏡スタイルにしてみました。

Img_1699
(サイズ SM)まだ1回塗りです

ちなみに中央はワット・プラ・マハタート。
かつてビルマ軍に破壊され、頭のない仏像が多く残されている中、
木の根に取り込まれた仏頭です。

一番下のはワット・ロカヤスタの寝釈迦像なのですが
夫に「これ何だっけ?」「浮浪者??」
と言われ軽くショック・・・。

« バンコク・ホテル選び | トップページ | ありがとう、ジータ― »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車でアユタヤへ:

« バンコク・ホテル選び | トップページ | ありがとう、ジータ― »