« もう四月 | トップページ | 北京のロシア人街 »

2015年4月13日 (月)

彩珈琲@鋳鐘胡同

少しご無沙汰です。

この1年の間で北京にも随分とお洒落なカフェが増えたような気がします。
特に胡同の中にある古い建物の中を改築したカフェは素敵で、
とっても空間の使い方がうまいような気がします。
日本を参考にしているのかどうかはわからないけど、なんとなく吉祥寺っぽい感じ。

今回行ったのは、観光地の一つ什刹海や鼓楼の近くの「彩珈琲」。
日本人向けのフリーペーパーにも載っていて以前から気になってました。

Img_2328_2
(サイズ F4)とりあえず影だけ塗り

ここは胡同の中にひっそりとあって、最初は通り過ぎちゃったくらい。
でもその胡同に埋もれている感じもとても素敵です。
絵の一番手前がカフェです。

可愛らしい表札。

Img_2291

下が切れてしまったけど
「心を込めて営業中」と日本語で書かれてました。
日本人経営なのかな?

中はこんな感じ。

Img_2294

天窓からの光が気持ちいい。
花屋も一緒にやっているようです。

Img_2270_2

Img_2293


パンケーキがあったので思わず注文!
薄いタイプで蜂蜜が最初からかけてありました。

Img_2329
(サイズ SM)

パンケーキに喜び過ぎの構図?!







« もう四月 | トップページ | 北京のロシア人街 »

コメント

こんばんは。
おしゃれなカフェですね。日本にも欲しい感じ。
パンケーキはそっちでも流行っているの??
相変わらず青山も若い子が並んでいるよ。
最近都内のカフェもどこも混んでいてのんびり出来ないよ。

私もついつい好きなものを大きく描いちゃいます♪

chiakiさんへ

こんにちは(^^)
このカフェおしゃれでしょ。まだ探せば他にもたくさんありそう。
パンケーキは日本みたいに流行ってるわけではないかな。
東京はどこも混んでるよね。ゆっくりスケッチできるカフェほしいよね。
北京はようやくカフェ文化が一部の若者に浸透してきてる感じです。
混まないうちにいろいろ巡ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩珈琲@鋳鐘胡同:

« もう四月 | トップページ | 北京のロシア人街 »