« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月16日 (土)

北京の画材屋さんで

Img_2437_2

昨日、中央美術学院の卒業展というのに行ってきました。

Img_2444_2

写真OK。これは水墨画の作品。

この他にも版画や油絵、彫刻など盛りだくさん。
中でも私が気に入ったのはこれ。

Img_2443_3

占いをしてもらってる猫。張り子です。

Img_2442_2

お灸をする犬も。

と、中国の若い芸術家の卵たちの作品でエネルギーをもらった後、
近くの画材屋さんに行きました。
さすが美大の近くで画材が充実していて興奮!

Img_2449_2

シュミンケ~!でも高過ぎ~!!
安いもので1個45元(日本円約870円)!

ウインザー&ニュートンは中国天津に工場があるらしく
もっと安いらしいのだけど、固形水彩はありませんでした。

実は中国では水彩は人気がでないらしく、
というのも水彩絵の具は高くて、それなら中国画の顔料を使う
ということらしいのです。

で、私も

Img_2450_2

買ってみました。中国画の顔料。
お値段なんと1個1.5元(日本円約30円)!

色も中国の風景によく出てくるものがそろってます。
例えば中央のピンクは毒々しい中国の梅や牡丹の色。
赤色は扉や壁の色、茶色は煉瓦の色など。

中国画の顔料は水分がとても多いらしいので
これから試行錯誤してやってみようかと思います。

手始めにこの花を塗ってみようかな。

Img_2452_2

この前色塗り前をアップした日壇公園の芍薬(か牡丹)です。
いま2回目塗りくらい。

この花、白色だったんだけど、思い切って
このピンク色の絵の具つかってみようかな。

後ろの赤い壁なら面積小さいのでとりあえず塗ってみました~。

2015年5月13日 (水)

パリのクレープ屋?

じゃないよ、北京だよ。

Img_2432
(サイズ SM)またもや一回目塗り途中です。
 最近完成バージョンなくってすみません・・・。


三里屯にある「crepanini(可百尼尼)」というクレープ屋さん。

イタリア大使館内で開催してたバザーの帰りに
お昼ご飯代わりに寄りました。

甘ーいけど久々のクレープにテンション上がりました。
今日は空気もよかったので、オープンテラスで気持ち良く。

2015年5月 6日 (水)

美樹カフェ

日本のみなさん、GWいかがお過ごしですか?

ここのところ空気も気候もちょうどよく爽やかな北京。
そんな貴重なときに久々に風邪をひいてしまいもったいない!

これでもかと窓を開けた部屋でおとなしく色塗りを少しずつ。

さて、最近胡同の中のお洒落なカフェ探しをしてまして、
そんな中の1つをご紹介。「美樹」カフェ。

Img_2400

外からは目立たないのだけど中がとーっても素敵。

Img_2401

一点もののカップやお洒落なノートなどが置いてあって
どことなく日本風。そういえば名前も美樹だし。

Img_2387

友人と一緒だと大きな声では話せないくらい静かな空間。
中から胡同の景色が眺められるのが最高です。


Img_2419
(サイズ SM) とりあえず影塗り

まずはクレームブリュレと黒色珈琲。
建物の中にコーヒーのいい香りが充満。

気分が乗ってもう1枚描きました。

Img_2418
(サイズ SM)とりあえず外の葉っぱだけ塗り

これはいっそのこと外側の風景だけ塗るのもありかな。

こんな場所が近くにあったら
毎日通ってしまいそうな素敵なカフェでした。





2015年5月 1日 (金)

牡丹?芍薬?

日壇公園を散歩していたら
綺麗な花壇が目に飛び込んできました。

Img_2391

牡丹かな。中国では花の王と言われて愛されているそうです。

Img_2393

これも牡丹ですよね。

Img_2388

これは芍薬?
お花に詳しくないのでネットで牡丹との見分け方を検索すると
葉っぱの違いが分かりやすいみたいで、これは芍薬っぽいけど
いまひとつ自信がないです。
詳しい方教えてくださ~い。

普段お花をあまり描かない私ですが、思わず描きたくなりました。

Img_2412
(サイズ SM) 色塗り前

後ろの方に見える人だかりは
公園や道端でよく見かけるトランプや将棋を楽しむご老人たちです。








« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »