北京☆カフェ

2015年9月 3日 (木)

美樹珈琲☆色塗り完成

Img_2720_2

中国美術館近くの素敵なカフェ 「美樹珈琲」。
胡同にあるカフェの魅力の一つは
窓から見える胡同の景色です。

今回はその外の景色を目立たせるために
外だけカラーにしてみました。


同じカフェで。 見た目より食べたいもので選んだ
クレームブリュレ。

Img_34022


1441273831816.jpg

1441273862033.jpg


今日は軍事パレードの飛行機を 家の中から
見ました。 ベランダに出てもいけない⁈
ということで家の中からの写真です。

連日の抗日のテレビやこのパレードで
反日の気運が高まるかも。
街歩きには少し気をつけよう。

2015年8月26日 (水)

石榴樹下法餐珈琲館

1440591834189.jpg

世界陸上と軍事パレードのおかげで毎日青空の北京。
同じ街と思えない。気持ちいいです〜。 まだ暑いけどね。

青空がスタートした先週、 友人の誘いで胡同カフェへ。
石榴樹下法餐珈琲館。

石榴(ざくろ)の名前のとおり 中庭にざくろの木がある素敵なカフェです。

1440591837947.jpg

サラダもパスタも美味しかった。
量は多過ぎだけどこれは中国あるあるかな。
食い気が勝って写真なしです、すみません。


友人と別れた後、店の前からお店と胡同を描きました。
とりあえず1回塗りまで。

1440591843837.jpg

暑さに耐え、蚊に刺されながらのスケッチでしたが、
青空だと気分よく描けました。

2015年6月29日 (月)

Soloist Coffee

以前満席で入れなかったカフェに再訪。
前門の大柵欄近くの楊梅竹斜街にある「Soloist Coffee」。

Img_2310

正確に言うと去年の11月に行って満席で、
その後4月に友人と行っておしゃべりとコーヒーを堪能。
そして今回ようやくスケッチしました。

Img_2311

Img_2313

1階もお洒落だけど、2階の窓から見える景色がとても素敵です。

Img_2602_2
(サイズ F2)色塗り前

窓枠も入れてそこから見える景色を描こうと思ったのに
左側のランプから描き始めたら
窓枠が全部入らなかった・・・。
何年スケッチしてるねん。

この店、いろいろ注意が必要。
レシートにいろいろ注意事項が列挙してあるのだけど、
「食べ物持ち込み禁止」「写真禁止」(撮っちゃったけど)
「ウェイターではなく珈琲師と呼ぶこと」「喧嘩禁止」などなど。

たぶん人気が出て人がいっぱいくるようになったからだろうけど
ちょっとこれだけ書かれると引くかな。


2015年6月12日 (金)

醒覚珈琲

雍和宮(北京最大のチベット仏教のお寺)の近くの胡同にあるカフェ「醒覚珈琲」。
覚醒だと思っていたら醒覚でした。
雍和宮正門から南へ2つ目の胡同(北新胡同)に入ってすぐです。

Img_2462
お店の2階から。とっても細ーい胡同です。

Img_2459
2階のテラス席。
この日は日差しが強いので1階の店内で
コーヒー&食事。

Img_2465

ベーコンエッグ三明治(サンドイッチ)と
友人が食べたカレー。美味しかった。

Img_2466

コーヒーカップもお洒落です。

店内はもっと写真を撮りたい素敵な所がたくさんあったのですが
この日はおしゃべりに夢中になり忘れました。
スケッチもお預け。

友人と別れた後、近くをぶらぶら胡同散歩。

胡同の名前が書いてある赤いプレートが可愛くて
以前からどれか描いてみたかったので描いてみました。

Img_2492
(サイズ SM) 1回塗りの途中です。

Img_2467

箭厂胡同。矢のお店の胡同?

角を曲がると

Img_2468_2

北京の夏の風物詩、上半身裸のおじさん(写真左側)。
北京ビキニというらしいです。
おっと、間違えた!
Tシャツを胸までまくり上げてお腹出してるのが北京ビキニ。
上の写真のおっさんはトップレス!!


日本に帰国したらこれも懐かしく感じるのかなぁ・・・。
ないない( ̄ロ ̄lll)









2015年6月 9日 (火)

Cafe Zarah

ご無沙汰です。
日本に一時帰国しておりました。

今回の目的は人間ドックや持病の定期検診など。
もしかしてこのまましばらく日本滞在かも?!というちょっとしたハプニングもありましたが、
無事に先週、北京に戻りました。


Img_2473
(サイズ SM)

さて、上の絵は一時帰国前に行ったカフェ「Cafe Zarah」。
観光地の南鑼鼓巷の北端を東西に走る鼓楼東大街にあります。

以前はもっと小さかったらしいのですが、
改装後の現在はとても広くて天井も高く、中庭や2階席もあります。
中庭にある1本の大きな木がとても印象的でした。

お客さんは外国人も多く、一人でパソコンに向かっている人が多いです。
それくらいのんびり過ごせる場所。

写真を撮るのを失念。
とても素敵なので、店のホームページを載せておきます。
http://www.cafezarah.com/


暑くなってきた北京だけど
胡同カフェ探し続けまーす!

2015年5月13日 (水)

パリのクレープ屋?

じゃないよ、北京だよ。

Img_2432
(サイズ SM)またもや一回目塗り途中です。
 最近完成バージョンなくってすみません・・・。


三里屯にある「crepanini(可百尼尼)」というクレープ屋さん。

イタリア大使館内で開催してたバザーの帰りに
お昼ご飯代わりに寄りました。

甘ーいけど久々のクレープにテンション上がりました。
今日は空気もよかったので、オープンテラスで気持ち良く。

2015年5月 6日 (水)

美樹カフェ

日本のみなさん、GWいかがお過ごしですか?

ここのところ空気も気候もちょうどよく爽やかな北京。
そんな貴重なときに久々に風邪をひいてしまいもったいない!

これでもかと窓を開けた部屋でおとなしく色塗りを少しずつ。

さて、最近胡同の中のお洒落なカフェ探しをしてまして、
そんな中の1つをご紹介。「美樹」カフェ。

Img_2400

外からは目立たないのだけど中がとーっても素敵。

Img_2401

一点もののカップやお洒落なノートなどが置いてあって
どことなく日本風。そういえば名前も美樹だし。

Img_2387

友人と一緒だと大きな声では話せないくらい静かな空間。
中から胡同の景色が眺められるのが最高です。


Img_2419
(サイズ SM) とりあえず影塗り

まずはクレームブリュレと黒色珈琲。
建物の中にコーヒーのいい香りが充満。

気分が乗ってもう1枚描きました。

Img_2418
(サイズ SM)とりあえず外の葉っぱだけ塗り

これはいっそのこと外側の風景だけ塗るのもありかな。

こんな場所が近くにあったら
毎日通ってしまいそうな素敵なカフェでした。





2015年4月13日 (月)

彩珈琲@鋳鐘胡同

少しご無沙汰です。

この1年の間で北京にも随分とお洒落なカフェが増えたような気がします。
特に胡同の中にある古い建物の中を改築したカフェは素敵で、
とっても空間の使い方がうまいような気がします。
日本を参考にしているのかどうかはわからないけど、なんとなく吉祥寺っぽい感じ。

今回行ったのは、観光地の一つ什刹海や鼓楼の近くの「彩珈琲」。
日本人向けのフリーペーパーにも載っていて以前から気になってました。

Img_2328_2
(サイズ F4)とりあえず影だけ塗り

ここは胡同の中にひっそりとあって、最初は通り過ぎちゃったくらい。
でもその胡同に埋もれている感じもとても素敵です。
絵の一番手前がカフェです。

可愛らしい表札。

Img_2291

下が切れてしまったけど
「心を込めて営業中」と日本語で書かれてました。
日本人経営なのかな?

中はこんな感じ。

Img_2294

天窓からの光が気持ちいい。
花屋も一緒にやっているようです。

Img_2270_2

Img_2293


パンケーキがあったので思わず注文!
薄いタイプで蜂蜜が最初からかけてありました。

Img_2329
(サイズ SM)

パンケーキに喜び過ぎの構図?!







2015年3月20日 (金)

花生珈琲館

Img_2140

ここは中華民国(1912~1949)時代の「段祺瑞執政府跡」。
北京には珍しいヨーロッパ式の建築。

Img_2142

近くで見るとガラスも割れっぱなしで全体的に朽ちてます。

Img_2141

でもなぜか綺麗に修繕していないところが逆に面白くて
とても魅力的な空間になっていて、初めて見たとき興奮しました。

で、その同じ敷地内にあるのが「花生珈琲館」ピーナッツカフェ。

Img_2143_2

とてもゆったりくつろげてお気に入りのカフェになりました。
店の名前にもなっているピーナッツ珈琲もとても美味しい。
炒ったピーナッツの香ばしさがたまらない。少し甘めだけど。

一度友人とお茶をしに行き、後日改めて絵を描きに行きました。

Img_2160_2
(サイズ F4)とりあえず影だけ色塗り

描いたのは3月の上旬だったのでまだ寒くって
後ろの建物描く頃には集中力がもうなくなってしまいました。
なんとか描いて中に入って、この日はカプチーノ。

Img_2149

とりあえず身体を温めて、カフェスケッチを1枚描きました。

Img_2161
(サイズ SM)影だけ色塗り


中からも古い家屋が見れてとてもいいところ。

でも両方の絵共に、これもあれも描きたいと欲張ってしまい、
近景と遠景が半々で中途半端な絵になってしまいました~。

2014年12月11日 (木)

クリスマスツリーとカフェ

こんにちは。ようやく風邪が抜けた感じ。
で久々に近場でスケッチ。
スケッチできる喜びをかみしめながら
って風邪ごとき大げさですが。

Img_1989

なかなか気に入るようなツリーがない北京です。
これは北京で一番高いビル国貿三期1階のクリスマスツリー。
外資系のオフィスなども入っているので人の出入りが激しいですが、
コーナーにカフェスペースがあるのでそこからスケッチ。

Img_1991
(サイズ SM) まだ1回塗り途中です

カラフルなマシュマロが乗ったマフィンも可愛かったので。
カフェコーナーだから紙皿っていうのが残念でした。

同じカフェ「SWEET SPOT」は国貿モールに何箇所かあって、
3週間ほど前に別の所でもそういえば描いてました。

Img_1938
(サイズ F3) 

紫の絵具が切れてしまい、混ぜてつくったら微妙な色になって
気分が盛り上がらないまま色を塗り始め、
影とテーブル、いすだけ塗っておしまいにしてました。

こちらの店は紙皿ではなかったです。
お皿が落っこちそうで危なっかしい絵ですね~。

より以前の記事一覧