北京☆名所

2015年7月28日 (火)

気分転換

パソコン壊れてから、風邪をひいたり
歯が痛くなったり体調が良くない日が続いてます。

早く胡同の絵に色を塗って完成させたいけど、
ちょっと気分転換に 全く別の絵を塗ることにしました。

1439284788621.jpg

冬の日壇公園にて。

たしかどこかにスケッチに行った帰りに公園に寄って、
なんとなく自然にサササッと描いた一枚。

気合いが入り過ぎてないから
色塗りも失敗してもいいか〜とどんどん塗れます。
何でも描いておくものですね。

2015年5月 1日 (金)

牡丹?芍薬?

日壇公園を散歩していたら
綺麗な花壇が目に飛び込んできました。

Img_2391

牡丹かな。中国では花の王と言われて愛されているそうです。

Img_2393

これも牡丹ですよね。

Img_2388

これは芍薬?
お花に詳しくないのでネットで牡丹との見分け方を検索すると
葉っぱの違いが分かりやすいみたいで、これは芍薬っぽいけど
いまひとつ自信がないです。
詳しい方教えてくださ~い。

普段お花をあまり描かない私ですが、思わず描きたくなりました。

Img_2412
(サイズ SM) 色塗り前

後ろの方に見える人だかりは
公園や道端でよく見かけるトランプや将棋を楽しむご老人たちです。








2015年4月 1日 (水)

もう四月

いよいよカウントダウンが始まった感じです。
予定通りなら本帰国まであと半年。
まだスケッチしてないところが山ほどあるよ~。


Img_2239
(サイズ SM)

これは日壇公園の中でみつけた赤い扉と赤い塀。
微妙に色が違う赤です。
空の青と雲はもちろん?想像です。
PM2.5対応のマスクしながらのスケッチ。

Img_2240
(サイズ SM)

こちらも同じ公園内でみつけた屋根飾り。
ちょっとアップにし過ぎたかな。

おまけ。
公園内のパンダ。

Img_2213

Img_2211

顔が怖い・・・。

2015年3月 5日 (木)

もうすぐ春ですね♪

またまた少しご無沙汰してしまいました。
どうも日本から戻ってきてから
スケッチに行くぞ~!という気分になかなかならなくて。

寒いけど空気がよくて気持ちの良い青空の日、
ようやく重い腰をあげてスケッチ気分で近くの公園へ出かけ
いつもと違うコースを歩いてみたら
ちょっと描きたくなるもの発見。

Img_2139

この茶色い扉の上の屋根に乗っかってる動物の飾り。

Img_2137

魔除けとか火事除けの神獣だと思われます。

下から見上げると
青空に向かって凛としているこの神獣たちが素敵で
バックの木の枝も
春に向かって上に生き生きと伸びている様子もよくって

この両方がいいな!と思って描きました。

Img_2144
(サイズ SM)1回塗りを画像処理

たぶん、獅子と馬だと思います。
枝はもう少し描き足そうかな。
空の色、もっと明るい春色にしたかった・・・。




2014年9月 8日 (月)

夏の終わりに

少しご無沙汰です。元気ですよ。

Img_1680

空気が今までで最高のいい値、なんと「8」が出ました!

昨日までは200だったのにどうして???
ま、良いということは良いことだ。

こんな日を逃してはなりません。

久しぶりにお気に入りの日壇公園に行ってきました。

Img_1675

去年もここでスケッチを何枚か描きましたが、
今年はまだ描いてないかも。

ハスの花はすっかり終わってしまったけど
ハスの葉がとても元気がよくって思わず描きたくなりました。

Img_1681
(サイズ F3)

北京も少し暑さがやわらいで
いよいよスケッチシーズンに入りました。

来年の今頃は本帰国準備をしている(はず)。
この秋、描きまくらねば~~。




2014年8月 5日 (火)

冬の色塗り完成

暑い夏は家の中で色塗りを。
冬の作品を塗ると気分も涼しくなります。

というのは言い訳で
今年の描き初めの絵をようやく塗りました。

Img_1651
(サイズ F4)前門をスタバから

単色か多色か迷っていましたが、結局多色にしました。
ちょっと暗くなってしまった。
でもあとどうしたらよいかわからないのでここでSTOP。


ところでメジャーリーグ。
ヤンキースにトレードで2人入ってきて
またまたイチローの出場機会が減ってます。残念。
来年はどこかスタメンで出してくれるところに移籍できるといいな。

現在メジャー通算2807安打。
メジャーだけで3000本打ってほしいもんね。
本音は4000本だけどなー。

2014年5月 9日 (金)

后海

以前、冬のスケート場として紹介した什刹海。
周辺には胡同(横町)やお洒落なカフェやバーがあって若者にも人気。
いつの間にか地下鉄8号線「什刹海」駅ができて更に便利になってました。

Img_1492_2

写真は暗いですが、久々の青空の日。
いろいろ歩き回った末、什刹海の中の后海辺りの雰囲気が気に入ってスケッチ。
ここは夕暮れになるとこの景色プラス夕日が素敵で
若者のデートスポットになってるらしいです。

Img_1499
(サイズ SM)

中国ってやっぱり柳が綺麗な気がします。
ちょうど通りがかったミニ屋形船と一緒に。

ちなみに実際は夕暮れではなく昼間です。
夕暮れを想像して色塗りましたー☆


2014年2月 3日 (月)

春節快楽☆什刹海

カンボジア旅日記の前に・・・。

旧暦で新年を祝う中国。今年の春節は1月31日。
その前後1週間くらいは連休になって、老家(故郷)などで
家族が集まって新年を祝います。

だから

北京の街中は人も少なく車も少なくて快適!

と思いきや

たしかに車は少なくていつも渋滞の道路はスイスイ。
でも、観光地はいつもの土日以上の激混みでした。
日本でいう正月2日に出かけたからかな。

向かったのは什刹海(約800年前に造られた人造湖、前海・后海・西海の総称)。
北京の冬の風物詩、スケートを見に行きました。

Img_1364

今年の北京の冬は例年よりとても暖かく
いつもより1か月くらい遅れてのスケート場オープンらしい。

奥の人影がスケートを楽しむ中国人。
写真でわかるように手前は凍ってません。

どういう仕組みになってるのかわからないけど
同じ湖ですぐそこは凍ってないところでよくスケートできるなーと
とてもおおらかな?中国人に感心・・・?!

什刹海の湖畔には古民家を改装したバーがたくさんあって若者にも人気です。
そちらもいつかスケッチに来たいところ。

今日は「烤肉季」というモンゴル式焼肉店へ。

Img_1369_3
(サイズ SM)

甘辛いタレで焼いた羊肉(右手前)を胡麻がたくさんついたパン(左手前)に
挟んで食べるのがここの人気メニュー。本日3回目。

熱いうちに食べたいので片手に羊肉を挟んだパンを持って食べながら
いつもの倍くらいのスピード描きをしたら雑な一枚になってしまった・・・反省。

帰り道、珍しく空気がとてもよくて星や月が綺麗に見えました☆

Img_1367





2014年1月 7日 (火)

2014描き初め

まったくお正月気分が味わえない北京。
春節までお預けなんですね。

そんな日常な感じの正月2日、
書き初めならぬ描き初めしてきました。

ここのところ暖かい日が続いている北京。
2日も暖かくて外でスケッチできるくらい。
一度描いてみたかった「前門」に出かけました。

Img_1269

前門は通称で正陽門が正式名、1420年建設の紫禁城の一番南側の正門です。
高さ42mあり、周りに高い建物がないのでその姿は圧巻!
(写真の奥に見えるのが前門です)

Img_1274

前門の南側は門前町として賑わったところで
北京オリンピックの前にレトロ風に改築して
おしゃれな歩行者天国に生まれ変わりました。

レトロな建物にスタバやユニクロやZARA、キャノンなんかも入ってます。

わたしは綺麗すぎるところは逆に嫌だな~という人も
一歩横道にそれると中国らしい?汚い感じの所もあるので
両方楽しめる場所です。

Img_1276
(サイズ F4)


スケッチは前門の前にあるスタバのオープンカフェから。
たぶんおのぼりさんが行くところで、横を観光客がたくさん通るので
ちょっと恥ずかしいのだけど、座って描くには絶好の場所。

今、単色にするか、色を塗るか迷い中。
とりあえずスタバ色で塗り始めました。
ここからが勇気がいるのです。

単色ということは空もスタバ色、前門もスタバ色。
う~ん悩むな~。


2013年11月18日 (月)

雍和宮界隈

少しご無沙汰です。
いよいよ北京は最低気温が氷点下になりました。
これからは建物の中からいい景色を探さねば・・・。

さて寒くなる前、10月に訪れたのは雍和宮界隈。

Img_1116


雍和宮(ラマテンプル)は清代に開かれた北京最大のチベット仏教寺院。
寺院には以前来たことがあってそのときはスケッチしなかったんだけど、
その付近の通りがなかなかよかったので再来訪。

雍和宮向かいの路地「五道営胡同」は北京の下北沢と呼ばれていて
以前紹介した南羅鼓巷が激混みでそれが苦手な人たちはこちらに来るらしい。

たしかに古い民家をお洒落に改装したカフェや服屋がたくさん。
今回は時間がなくてゆっくりお茶できなかったけど
ここでカフェスケッチもいいかもしれない。

スケッチしたのは五道営胡同の一本南の通り「国子監街」。

国子監は1306年に当時の支配民族のモンゴル人に漢語を
漢族の子弟にモンゴル語を教えるのが目的で建てられた建物で
その前の通りが国子監街。

関係ないけど、モンゴル人の支配の時代がどんなだったか見てみたい~。

Img_1204
(サイズ SM)

古い建物の前のローバーミニ(好きな車♪)が可愛くて。

しかし赤ペンで描いて赤で塗ると線がつぶされてしまうことに
今頃気づきました・・・。

より以前の記事一覧