タイ旅スケッチ

2014年10月12日 (日)

バンコクの最高のトイレ

再びバンコク旅行記。

Img_1729
(サイズSM) ホテル前の桟橋で

今回の旅で唯一現地スケッチした作品の色塗り完成。
午前中に描いたけど夕景に変更しました。

しかし!

手前の時計の時間が11:20!!
慌てて夕方に修正しちゃいました。修正わかるかな?

Img_3109
船から見えるワット・アルン

さて旅行最終日。
「CHAO PHRAYA TOURIST BOAT」
というチケットを買って、チャオプラヤー川遊覧です。
このチケットは川沿いの主要な観光地の近くに停まってくれる
乗り降り自由なツーリスト向けのチケットです。

実はこの日、タイ料理の食べ過ぎで
夫婦共々朝からお腹がゆるい。
トイレのありそうなところを考えながらのお出かけでした。

寺院や遺跡見物はアユタヤでもう十分だったのと
遺跡のトイレは汚いという話も聞いたことがあるので、
バックパッカーの聖地といわれるカオサン通りに行ってみました。

Img_3088
カオサン通り近く。ローカル色いっぱい

最近はこ洒落たカフェもあるようで、お昼をいただき、
ついでにトイレもお借りしました。そこそこ綺麗です。

そのあとまだ少し時間があったので
チケットと一緒にもらえたガイドブックに載っていた
「River City」というショッピングモールに寄ってみました。
ここもトイレ狙いです。

これが大正解!
今までの人生で一番綺麗なトイレ。
ジャズかなにか素敵な音楽流れているし。
男子トイレも同じく綺麗だったらしい。

おそらくこのショッピングモール、まだできたばかりなのか
店舗が少なくお客さんがほとんどいないので、その分綺麗なんでしょう。

ちなみにバンコクの中心部にあるデパート内のトイレも綺麗でしたよ。
北京から行ってるから余計に思うのかしら・・・。

Img_3120
名前不明。船の中にいた年配の女性が寺院などが見えると
必ず手を合わせていたのが印象的でした



というわけで
最後に体調を崩してしまいましたが
おだやかで優しいタイの人たちにとっても癒され、
つかの間の中国脱出、楽しめました。

2014年10月 2日 (木)

バンコクデパ地下に大興奮

北京に住んでいて一番物足りないのは
「買いたい!」と思うものが本当に少ないこと。
だからタイ旅行は買い物も一つの楽しみです。

バンコクには中心部に
「サイアムパラゴン」「セントラルワールド」「ターミナル21」などなど
デパートがたくさんあります。

Img_2911
バンコク中心部の名物、渋滞。カラフルなタクシーが可愛い。

Img_2923
セントラルワールド前広場。ちょうどJAPAN EXPO開催中。
コスプレのタイの女の子。



たぶん東京から行ったら特別に感動するわけではないんだろうけど
今回は北京から行ってるので、大興奮してしまった。

特にサイアムパラゴンのデパ地下はまさに日本のデパ地下!
まず目に飛び込んできたのが美味しそうなケーキの山。
他にも美味しそうな食べ物が次から次へと。

もう死にそうでした。

バンコクの次に北京に駐在している方が
「どうして北京にはああいう所がないんでしょうねえ」
と言っていたけど同感です。

いくら経済発展しても何かが違う。何なんだろう。
ま、いいところもあるんだけどね。

Img_1715
(サイズ SM)色塗りを始めたところです

スケッチはタイ舞踊を踊る女の子。写真から描きました。
「mango tree」というタイ料理のお店で。

mango treeは東京にもお店があるけど
バンコクのお店はお値段が全然安いらしいです。

美味しかった料理を写真撮るの忘れました!

2014年9月24日 (水)

電車でアユタヤへ

バンコク・ファランポーン駅から電車でアユタヤまで日帰り旅行。

8:20発→9:39アユタヤ着の急行。
2等車冷房あり、245バーツ(日本円約830円)。
めちゃくちゃノロノロ運転です(特にバンコク市内は)。
日本だったらたぶん30分くらいで着く距離ではないかな。

Img_3024

ちなみに帰りはちょうどよい時間の電車が少ないので
アユタヤ駅で調べておいた方がいいです。
私たちは15:35発→17:10ファランポーン駅着の切符を購入してから
アユタヤ観光に出かけました。

Img_2960

アユタヤ駅はこんな感じ。のどかでいい感じです。

観光名所を回るのはトゥクトゥクか自転車がいいらしい。
でもとても暑いので迷わずトゥクトゥク選択。
ただし値段交渉が待ってます。

Img_2964

駅に着くやいなや、つのだ☆ひろを小型にしたようなおじさんが
トゥクトゥクの勧誘にまとわりついてきました。

こういう人は怪しいよねー
と、ひとまず断って駅の周辺をぶらぶら。

しばらくして駅に戻るとまた同じおじさんが誘ってきます。
しかたなく値段を聞くとネットに載ってる相場より随分高い。

どうしようか迷っていると、おじさんの指さすところ(駅構内)に
トゥクトゥクドライバーの顔写真付き看板があって
そのおじさんもバッチリ載っています。
料金が書いた看板もありました(タイ語でわからないけど・・・)。

で、最初900バーツと言われたのを600で!などとやりとりしながら
結局800バーツ(4時間)で交渉を終わらせました。
だんだん面倒になってきて。

おじさんいわく、ガイドブックなどに載っている情報は古くて
今は物価が上がっているのだとか。

本当のところは結局どうだかわかりません。
でもおじさんはとても親切で英語もよくわかるいい人でした。


Img_2997




Img_3003

肝心のトゥクトゥクは、カンボジアのトゥクトゥクと比べると
屋根がとても低くて乗り心地があまりよくありませんでした。
暑くない日なら自転車借りるのが面白いかもしれません。

スケッチは写真から万華鏡スタイルにしてみました。

Img_1699
(サイズ SM)まだ1回塗りです

ちなみに中央はワット・プラ・マハタート。
かつてビルマ軍に破壊され、頭のない仏像が多く残されている中、
木の根に取り込まれた仏頭です。

一番下のはワット・ロカヤスタの寝釈迦像なのですが
夫に「これ何だっけ?」「浮浪者??」
と言われ軽くショック・・・。

2014年9月22日 (月)

バンコク・ホテル選び

Img_3079

個人旅行をするとき一番迷うのがホテル選び。
私はここのところ予約サイトHotel.comを使っています。

予算と場所を決めたうえで
ゲスト評価の高いところとその口コミを読んで決定します。
これで選ぶと大体ハズレがありません。

今回はバンコク滞在で場所も迷いました。
ホテルの場所はおおまかに
「買い物便利中心エリア」「リバーサイド」「バックパッカー多いエリア」
に分けられると思います。

まあさすがにバックパッカーは卒業しているので
買い物便利かリバーサイドの2つで迷い、
今回はのんびりを重視してリバーサイドに決定しました。

リバーサイドの良かったところは
サバーン・タクシンというBTSの駅から船に乗り換えて
ホテルに向かうこと。

なんだか面倒くさそうに思えるのですが、
ホテル専用のボートが15分から25分間隔で来てくれて
待ち時間もボーっと川を眺めていればあっという間に感じるし、
なんといっても
一日の最後に船に揺られて風を受けるのがとても気持ちいいのです。

リバーサイドのホテルはみんなこのサービスをしているのではないかな。
バンコク、リバーサイドお勧めです。

Img_1698
(サイズ SM)

まだ1回塗りですが、今回唯一スケッチした作品です。
ホテルの船着き場からの風景です。

2014年9月17日 (水)

タイに行ってきました!

東南アジア旅・第3弾。
今度はタイに行ってきました。

Img_3109

去年東南アジアデビューした私はタイは今回が初めて。
夫は学生時代に一人旅をしたけど、それももう20年以上前だから
もう一度見てみたいということで、決定☆

前回の反省(宴会場のようだった飛行機内)をふまえ
今回はチャイナエアラインではなくタイ航空にしました。
そのせいか北京発だけど外国人も多く快適な空の旅でした。

スケッチブックは一応持って行ったけど
結局SMサイズを1枚しか描きませんでした。
だから写真からスケッチをしようかなと思ってます。

旅の記録は次回から。
スケッチは、お土産で買ったタイ料理のスパイスたちです。

Img_1694
(サイズ SM)

タイ料理大好き~!